日本酒地酒日本酒地酒のある庫なりよし」の旨酒.com
会社概要
店主プロフィール
旨酒の会
酒蔵訪問記
お問合せ

プロフィール
成吉秀夫
1968年生まれ
福岡県福岡市西区(現在 城南区)樋井川6丁目にて、酒屋の長男として誕生。地元の小中学校を卒業後、九州産業高校、九州産業大学に進み、酒販専門学院、東京の地酒専門店を経て、平成4年に(有)なりよし入社。現在に至る。 

両親が昭和38年に創業、私が生まれたときにはすでに商売をしていたので、物心ついたときから父親に配達に連れられたり、店の中を走り回ったりしていました。当時は、定休日もほとんど無く、両親の働く姿を見て育ちましたので、小学生の時から店の手伝いをしていました。子供の頃の夢は「プロ野球選手」でしたが、小学校の時に自分がへたくそなのを実感し早くも挫折。しかしながら根っからの野球好きで、町内のソフトボールチームではキャプテンを務めていました。中学校では、1.2年までは帰宅部でしたが、3年生になる頃に同級生の田中君と森田君が野球部設立の署名活動を行い野球部が出来ました。「今一度夢を!」と野球部入部。3年だけのわずか一年間でしたが野球部に在籍。練習試合・公式戦を通して1勝も出来ませんでしたが、楽しい一年間でした。高校・大学時代は、とても忙しかった家業の手伝いを続け、大阪の酒販専門学校に行きました。全国各地から集まった酒屋の後継者と一緒に寮生活をし、お酒全般の商品知識を勉強したり、飲み方の勉強!?(笑)をしました。なぜか京都まで歩いたり、琵琶湖50キロマラソン(ちなみに、年下に負けてたまるか!とがんばり見事に3位)をしたりと、お酒に関係ないこともありましたが、全国各地に酒屋の友人もできました。その後、私の運命を決める東京の地酒専門店さんで修行するご縁をいただきました。研修初日の夜に歓迎会を開いていただいたのですが、その時に飲んだ地酒の味と感動は今でも忘れません。「こんなに美味しい日本酒があるんだ・・・、こんなに美味しい日本酒は今まで飲んだことがない!」。それからすっかり地酒の魅力にとりつかれて修業先のお店のお酒を飲みまくりました。そのお店には、なんと・・・国産ビールは売っていない酒屋で、扱っているのは無名に近い地酒・直輸入のワイン、数種類の焼酎、輸入ビール、こだわりの調味料、お酒に合う珍味だけでした。そこで毎日地酒の販売とお客様との会話、お酒の勉強会を通して教えていただいたことが私の宝物になっています。その当時、研修生は給料5万円、6畳と4畳半のアパートで山形県米沢市の鹿股君と共同生活、風呂は銭湯、共同トイレ、超満員電車で通勤と、それまでにない経験をしましたが、社長・おかみさんを始め、社長のご家族の皆様、店長の岩田さん、お店のお客様にとても可愛がっていただき楽しい東京生活でした。一年少々の修行を終え、実家である(有)なりよしに入社し、平成15年に家業を継ぎ現在に至ります。

《所属している団体》
●福岡県中小企業家同友会
  福友支部所属・・・2001年・2002年 輪拡大委員長 歴任
             2004年・2005年・2006年 副支部長 歴任
●福岡商工会議所 会員
●西部法人会 会員

<趣味>
●ソフトボール・・・町内の早朝ソフトボールチーム「横内クラブ」在籍 
            ポジションは一番・キャッチャー
            2006年 城南区壮年ソフトボール大会 優勝
●新極真空手・・・30才の時に入門 緑帯 4級
            2001年 九州交流大会 一般初級軽量級の部 第3位
            試合成績 5勝4敗
            現在自主的に休会中?現在6年目のブランク突入、もはや幽霊会員・・・



↑このページのトップへ


HOME純米大吟醸酒大吟醸酒純米吟醸酒吟醸酒純米酒本醸造酒その他日本酒・地酒
会社概要購入までの流れ日本酒・地酒Q&A特商法に基づく表記お客様の声飲食店様へプライバシーポリシーメールマガジンお問合せ

日本酒地酒通販販売
旨い日本酒地酒のあるショップ「酒庫なりよし」の旨酒.com

copyrights(C) Shuko Nariyoshi All Rights Reserved.